固結した原材料を袋のまま砕ける粗砕機はコレ!取り扱いメーカー3選
粗砕機を知るメディア「KUDAKE!」 » 袋体のまま粗く砕くほぐし機や粗砕機を製造する会社一覧 » 大有株式会社

公開日: |更新日:

大有株式会社

大有株式会社は、千葉県千葉市にある会社です。粗砕機は「袋体ブレーカ」という名前で、上から、サイドから、上下からの3種類の揉みこみ方ができます。この記事では、袋体ブレーカの特徴や性能、実績を紹介します。

大有株式会社の「袋体ブレーカ」特徴と性能

ポイント1:袋体のまま粗砕可能

名前通り、袋体のまま粗砕することができます。バットや木製ハンマーでたたく作業をなくすことで効率を上げられることはもちろん、外袋を壊さずに済むので安全・安心に崩すことが可能です。

ポイント2:ボタン操作1つで粗砕

2つ目は「操作性」です。袋体ブレーカはボタン1つ操作するだけで粗砕できます。

また、揉みこみのユニットは「上から」「サイドから」「上下から」の3種類から使用用途に合わせて選ぶことができます。もちろん、複数組み合わせた粗砕機を依頼することも可能です。

ポイント3:取り出しまで自動化

3つ目は「取り出しまで自動化」できることです。ベルトコンベアで動かすユニットだと、機械にセットしてから取り出すまで自動で進めることができます。

粗砕している間に別の作業を進めることもでき、さらなる効率アップが見込めるでしょう。

手作業でのほぐし作業は終了!袋のまま砕ける粗砕機
3選を見る

「袋体ブレーカ」を取り扱う会社の特徴

大有株式会社は、粗砕機の袋体ブレーカ以外にも、ドラム運搬回転機や搬送機器、リフター、脱油機なども製造しています。

また、物流業界や食品業界で使われるドーリーを運搬するリフター「おしドリくん」は、2020年度の「読者が選ぶネーミング大賞」※で「アイデアネーミング賞」を受賞しています。

※参照元:日刊工業新聞社 ネーミング大賞( https://corp.nikkan.co.jp/p/honoring/namingtaishou ) 2021年9月7日調査時点

他にもある!
袋体のまま粗く砕く
ほぐし機・粗砕機製造会社

大有株式会社の対応業種例

大有株式会社の詳細情報

所在地 千葉県千葉市美浜区新港13
営業時間 8:30~17:30
定休日 土日祝
電話番号 043-204-5061
公式HPリンク https://taiyu-kabu.co.jp/

大有株式会社の「袋体ブレーカ」まとめ

この記事では大有株式会社の「袋体ブレーカ」について紹介しました。袋体ブレーカは「上から」「サイドから」「上下から」という3つのユニットを用途に合わせてカスタマイズできます。

また、セットから取り出しまで自動で行うこともできるので、作業効率化にもつながります。ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

現場効率を上げる
粗砕機3
このメディアでは現在手作業で行うことの多い固結した砕料のほぐし作業を、袋体のまま砕ける粗砕機をご紹介します。
砕き太郎
砕き太郎
引用元:平野整機工業株式会社 公式HP(http://www.hiranoseiki.co.jp/product/#al01)
  • 特許取得(※1)の特殊加圧ローラーにより破袋しづらくスピーディーに砕ける
  • コンパクト設計ながらな高レベルの安全対策仕様で多種材料に対応可能

砕き太郎を詳しく見る

モミクラ
モミクラ
引用元:シンコー化成株式会社 公式HPhttp://www.shinkokasei.co.jp/publics/index/21/
  • 装置自体はコンパクト設計で配置しやすい
  • 粗砕対象粉袋の厚みによりS(袋体の厚みが15cm以下)L(袋体の厚みが25cm以下)の2機種あり

モミクラを詳しく見る

袋体ブレーカシリーズ
袋体ブレーカシリーズ
引用元:大有株式会社 公式HPhttps://taiyu-kabu.co.jp/breaker/
  • 袋体以外にもファイバードラムなど、異なるサイズの粗砕にも対応
  • 3つの粗砕部品を組み合わせて使用が可能

袋体ブレーカシリーズ
を詳しく見る

※選定条件:「粗砕機」を取り扱うGoogle検索上位26社の中で、現在袋体のまま粗砕する機械は3種類だけになりますので、3種類の機械をご紹介します。(2021年8月3日時点)

(※1)2021年9月時点 参照元:平野整機工業株式会社 公式HP「新着情報」http://www.hiranoseiki.co.jp/news/?p=2